Top > 交際クラブ > 30代になってからハマった交際クラブ

30代になってからハマった交際クラブ

30代になってから、友人と会う機会も減りました。

結婚もし、家の中で過ごす時間が増えると何だかつまらない人間になった気がします。

社会との接点がなくなって一人だけ取り残された気持ちになっていました。

悩みつつ刺激のあるライトな不倫をしてみたいと思い交際クラブを考えるに至ったのは、

日々の生活に変化が欲しかったのです。

私の場合、主人としか青春時代を過ごしませんでした。

その為、恋愛不足な思いがあったのです。

昼顔のドラマの影響もあり体が熱くなる思いをもう一度体険してみたかったのだと思います。

 

交際クラブに登録してからは、色々なタイプの男性と知り合うことが出来ました。

私と趣味の合う男性の中には、知識も豊富で尊敬出来る方も居たので、気持ちがふらついたこともあります。

中には体の相性が今の主人よりもピッタリとくる男性もいました。

一瞬でもこの人と新しい人生をやり直してみたいと思った事もありました。

その後は激しさを増した愛引きを重ねました。

何度も何度も主人以外の男性の腕に包まれて頭が真っ白になっていました。

 

ただ、どの男性も妻帯者の人が多くて真剣な交際をしたらダブル不倫になってしまうので私も気持ちをセーブしていました。

私が求めているのは男性の条件や温もりではないので、ささやかな時間のデートを楽しむだけでした。

私を今の生活から救ってくれる人を探していたのかも知れません。

 

ある時、スマホにロックを掛けずに置いていたら主人にメールの内容が読まれてしまい交際クラブで他の男性に会っている事が知られてしまったのです。

当然主人は怒りましたて私の理解は得られませんでした。

私も誤りその後の交際クラブで知り合った男性との交流はなくなっていました。

 

その後、主人が私に気を遣って一緒に過ごす時間を増やしてくれました。

たまにですが主人とも夜の生活が戻ってきて干からびた私の体にも水分が戻ってきたみたいでした。

私はただ寂しかったのかなと気づいたのです。

現在も登録したままなのですが、利用しなくなってしまいました。

それでも交際クラブは私の心を救ってくれたと言えます。

交際クラブ

関連エントリー
デートクラブ求人でカラオケ三昧30代になってからハマった交際クラブ